【転職ノウハウ】転職した人の平均応募社数や、選考通過・内定率はどのくらい?

更新日:11月14日



転職活動をしている人にとっては、他の人は何社くらいに応募しているのか、どれくらい選考を受ければ内定が出るのかは気になる所ではないでしょうか?


今回は転職した人のデータから、実際に応募した「社数」や、応募から内定までの選考通過率を調べてみました。


転職に成功した人たちの傾向を知り、上手に転職活動を進めてくださいね!


もくじ

1.転職応募者数の平均は?

2.書類選考の通過率は?

3.内定を取るためには何社応募すべき?

4.転職活動開始から内定まで、どのくらいかかる?

まとめ

 

1.転職応募者数の平均は?


転職者の平均応募者数を調べた結果、平均で8.4社に応募していることが分かりました。年齢層別に見てみると、年齢が上がるにつれ応募社数が増えています。


2.書類選考の通過率は?


転職活動開始から内定を得るまでに「何社応募するべきか」を考えるうえで、平均応募社数と併せて知っておきたいのは、「どれくらいの確率で、応募から面接へと進めるのか」ではないでしょうか?

内定を得た人たちのデータによると、応募して書類選考を通過する確率は30%、そこから一次面接を通過する確率は30%、その後最終面接を通過し、内定を得る確率は50%でした。


例えば、一つの企業に100人応募があれば、書類選考を通過するのは30人、そのうち一次面接を通過するのは9人、最終面接を通過し、内定を得るのは4〜5人ということです。

ただし、人材紹介では求職者一人あたりに紹介される求人数が多く、応募社数が20社を超えることもあるようです。一つの求人に対する応募者が多ければ、書類選考を通過する確率は低くなる傾向があります。更に、人材紹介では経験者の募集が多いと言われており、書類選考通過のハードルも高いのかもしれません。

マイナビ転職会員の平均応募社数が「8.4社」ということも併せて考えると、平均的な書類選考通過率は30〜50%くらいと捉えていても良いかもしれません。


3.内定を取るためには何社応募すべき?


これらのデータを通じて考えてみると、転職活動では複数の企業に応募するのが基本と言えそうです。選考通過の確率から考えても、内定を得るには6〜10社は応募しておくと良いのかもしれません。


しかし、応募先の業界や職種はもちろん、企業が求める応募条件や応募者自身の経験・スキルによって選考通過の確率は異なります。また、企業によっては、書類選考の後に筆記試験や2回以上の面接を設けていることも。その場合、内定を1社得るために必要な応募社数は更に多くなるでしょう。


また、内定を得たとしても、必ずしも第一志望の企業からの内定が得られるとは限りません。より自分の希望に合った企業で働くことができるよう、複数社から内定を得て、その中から選ぶことができれば理想的です。そのためにも、同時期に複数の企業へ応募しておきましょう。


ちなみにですが、転職活動に「応募は何社まで」といった決まりはありません。多くの転職経験者が複数の企業に応募していることからも分かるように、転職活動期間中は同時に何社の企業に応募しても問題ありません。


ただし、内定を得ようと手当たり次第に応募してしまうのは良くありません。応募書類を丁寧に作り込む時間がなくなってしまう、面接の準備に時間が裂けなくなる、といったリスクが考えられるからです。


また、面接に進めばスケジュール調整も難しくなります。特に在職中の場合は、退勤後の時間帯や有給休暇、土日を面接に当てることになりますが、その時間や日数も限られているでしょう。


転職活動では「何社応募すれば、何社内定が得られる」と単純に言い切ることはできません。だからこそ、ただやみくもに応募社数を増やそうと考えるのではなく、自分が興味を持った求人の中から、志望度が高い企業を選ぶこと。そして自分のペースで進めることができる範囲で応募するようにしましょう。


もし、「20社、30社と応募しているのに、全部落ちてしまった……」ということがあれば、応募書類でうまくあなたをアピールできていなかったり、応募している業種や職種とのミスマッチがあるのかもしれません。別の企業に応募する前に、もう一度自己分析や企業研究をやりなおしてみることも一つの方法です。


4.転職活動開始から内定まで、どのくらいかかる?


転職活動期間は、人によってそれぞれ違いますが、多くの場合、転職活動開始から1〜3カ月以内で内定を獲得していると言われています。


1カ月以内で内定を獲得するためには、短期決戦の意識で、集中して応募しなければいけません。そのためにも、複数の企業に同時に応募し、転職活動を効率的に進めてみてくださいね。


まとめ


転職活動にまつわる倍率のお話、いかがでしたしょうか?

「意外と採用率が低い…」と、自信がなくなってしまう方も多いかもしれませんね。

残念なことですが、複数社受けてもなかなか内定が決まらず転職活動が長期化し、結局転職を諦めてしまう方も中にはいらっしゃいます。

ですが、弊社はそういった方々のお力になるべく、メンバー一丸となって日々転職支援を行っております!

「転職したいけど、自信がない…」というあなた!

一人で悩まず、ぜひ弊社にご相談ください!

 

この記事を監修したキャリアアドバイザー:


八重樫 勇輝 

株式会社Reboot代表取締役


年齢:28

出身地:岩手県

趣味:漫画・映画鑑賞


経歴:

自分の転職活動の際、周囲のサポートで助けられたことをきっかけに、今後は自分が求職者の助けになることを決意し、起業。

現在は代表自ら求職との面談・就職支援を精力的に行う日々に明け暮れている。

求職者の皆様への一言:

面談から求人のご案内、資料の作成、入社後のフォローまで手厚くサポート致します!